汚れ落ちはもちろん、毛先の工夫など
お口へのやさしさにも配慮した『タフト24』。
安心の国内生産で、予防に取り組む歯医者さんに選ばれ続けています。

国内工場生産
殺菌済み

汚れ落ちはもちろん、毛先の工夫など お口へのやさしさにも配慮した『タフト24』。 安心の国内生産で、予防に取り組む歯医者さんに選ばれ続けています。

tuft24

  • Point1

    まるい毛先

    歯と歯ぐきを傷つけないように、
    毛先1本1本を丸くカット

  • Point2

    高密度

    歯をしっかり包んで汚れを落とす、
    密度の高い毛束

  • Point3

    独自のPBT素材

    コシがあって毛が開きにくい、
    タフト24独自のPBT素材

これでカンペキ!
歯ブラシの選び方・使い方

Information

  • 2020.12 MONOQLO オブ・ザ・イヤー2020「歯ブラシ部門」にタフト24 が選ばれました

  • 2020.04 YouTubeチャンネル「MONOQLO&家電批評チャンネル」で紹介されました

よくあるご質問

  • どのかたさを選べばいいですか?

    歯や歯ぐきを傷つけないように、「やわらかめ」のESS・SS・Sがおすすめです。

  • 同じ「やわらかめ」なのに、ESS・SS・Sでかたさが違うのはなぜですか?

    「かため」「ふつう」「やわらかめ」の表示は、国の定めた「家庭用品質表示法」の試験に基づいて決められます。ESS・SS・Sはすべて「やわらかめ」の範囲内なので、毛のかたさは違いますが同じ表示です。

  • 歯ブラシはいつ交換すればいいですか?

    1ヶ月に1度をめやすに交換してください。キレイに見えても、毎日の歯磨きで毛が摩耗したり細菌が残っているからです。
    また、毛先が開くと汚れを落とす力が弱くなります。開いてきたと感じたら、1ヶ月以内でも交換しましょう。

  • 歯ブラシを消毒・殺菌してもいいですか?

    毛や柄の劣化につながるので、漂白剤や消毒液の使用、紫外線殺菌などは行なわないでください。使用後は流水でよく洗い、風通しのいい所で乾燥させましょう。

  • 「タフト」とはどんな意味ですか?

    タフト(tuft)は英語で束や房を意味しています。この歯ブラシは、毛束が24個あるので『タフト24』です。

  • 使っているのは歯ブラシだけですが、お口の汚れは全部取れていますか?

    磨き残しを防ぐためにも、ワンタフトブラシやフロスなどの併用がおすすめです。歯ブラシ1本で口腔内の汚れを全部落とすより、簡単に効率よくキレイにできます。